ロカオプ資料請求
  • HOME
  • Web広告
  • Web広告に関する資格のまとめ【2022年度版】

Web広告に関する資格のまとめ【2022年度版】

Web広告

Web広告に関する資格があることを知っていますか?しかも、ほとんどの資格が無料で受験できるんです!

「無料の資格って役に立たないんじゃないか」なんて思っていませんか?

ところが、Web業界初心者の方からベテランの方まで、すごく役に立つ資格なんです。どのように役に立つかといいますと、初心者の方はWeb広告の仕組みや分析方法、管理画面やレポートの見方が分かるようになります。

また、広告運用を広告代理店にお願いしている方は、数字の見方や提案されている内容が理解できるようになるので、おすすめの資格です。筆者も、Web広告業界ほぼ初心者ですが、この資格を勉強したことで管理画面の見方や分析方法がわかるようになりました。では、どんな資格があるのでしょうか?

媒体ごとに見ていきましょう。

はじめに

こちらの記事ではWeb広告関係の資格を紹介しています。

 

Google広告の認定資格

Google広告に関する資格はGoogleが公式に出している資格です。

全て無料で受けることができ、合格すると以下のような認定バッチが貰えます。

バッジが増えていくのが楽しいので、このバッジを貰いたくてゲーム感覚で勉強することが出来ます。勉強方法はeラーニングです。eラーニングのいいところはいつでもどこでも勉強できるところですよね!

Googleで取れる資格は以下の通りです。

上記の資格はすべて無料で受講することができ、無料で試験に挑むことが出来ます。私はこのうちの5つを取得しましたが、広告の知識を身に付けることが出来ました。分析や提案、広告の作成、キャンペーンの目的など身につく知識もいっぱいあるのでぜひ、受験してみてください!

続いてはYahooの認定資格を見ていきましょう!

 

Yahoo!広告認定資格

Yahooの資格は数年前までは有料でした。!2022年5月から開始した無料オンラインプログラム『Yahoo!広告 キャンパス』はなんと無料で受講することが出来ます。

Yahoo広告で取得できる資格は以下の通りです。

  • Yahoo広告ベーシック(Yahoo!広告の基礎知識を身に付ける)
  • Yahoo!広告 検索広告(Yahoo!広告の検索広告に必要な知識を身に付ける)
  • Yahoo!広告 ディスプレイ広告(Yahoo!広告のディスプレイ広告に必要な知識を身に付ける)

Yahoo!キャンパス公式サイト

現在はこの3つの資格のみです。今年新しく開始したYahoo!認定資格、私もYahoo!広告キャンパスに挑戦してみたいです!上記のバッジももらえるので、就職する時やクライアントさんに知識があることのアピールが出来ますね!

 

Meta認定資格

こちらの資格はFacebook、Instagram、Messengerの全てにおいての作成や管理の資格になります。先程はFacebookのみでしたが、こちらはFacebookを運営しているMetaが公式にだしている無料の資格です。

Meta認定資格で取得できる資格は以下の通りです。

内容を見てみるとGoogleややYahooの試験に比べるとかなり難しそうな感じがしますね。Meta認定資格については私にとっても未知の世界なので、試験を受けて分かり次第また新しい記事を更新していこうと思います。

 

LINEキャンパス

LINEキャンパスとはLINE公式アカウントとLINE広告について無料で学べるサービスです。LINEにも資格があるって嬉しいですよね。私はロカオプに入るまで知りませんでした。

LINEキャンパスで取得できる認定資格は以下の通りです。

4つの認定試験ですね。私も受験しましたが、Googleの試験に比べて覚えることが多かった覚えがあります。BasicとAdvancedどちらに挑戦しようか悩んでいる方がいましたら、最初はBasicに挑戦してみるのをおすすめします!Advancedになるとかなり試験のレベルが上がるのでBasicでしっかり基礎を学んでから挑戦しましょう。

Twitter fligh tschool

Twitter fligh tschoolはTwitterの認定資格です。

Twitter fligh tschoolの資格は以下の通りになっています。

Twitter広告を始めるのに必要な基礎知識から、広告運用の分析やパフォーマンスを維持するための方法を学べます。こちらの資格も全部無料で学ぶことができるので、私も取得してみたいと思います。Twitter fligh tschoolでは有効期限が記載していなかったので一度取得すると一生物の資格になりますね。

 

おわりに

本日ご紹介した資格ですが、Twitter fligh tschool以外は、資格の有効期限が1年間ということです。

広告業界は常に新しいことが増えているので、自分の知識のアップデートのためにも毎年の受験をおすすめします。資格取得は自分のアカウントで表示することで、クライアントには自分の知識をアピールすることができますね。まだ取得されていない方はぜひ検討してみてください。

本記事がそのような方の参考になれば幸いです。

当社は広告運用のコンサルティング・運用代行なども行っておりますのでお気軽にお問い合わせフォームよりご相談ください。

関連記事一覧