店舗集客のアイデア5選! すぐに、簡単に始められる集客方法を特徴ごとに徹底解説

WEBマーケティング

※Googleマイビジネスは2021年11月「Googleビジネス プロフィール」に名称が変わりました。

お客様を増やす方法がわからない、集客方法・アイデアにはどんなものがあるのかわからない、WEBで集客は難しそうといったように店舗集客に悩みを抱えている方がいると思います。店舗集客には様々な種類があり、なにから始めるべきか迷っている方もいるもではないでしょうか?
そこで今回は、数ある店舗集客の方法、アイデアから特に効果的だとされる、WEBでの店舗集客を5つを紹介します。それぞれの特徴と共に紹介しますので、自分の店舗に合った集客方法を探してみてください。

コストを抑えた店舗集客の時代

インターネットの普及と共に、店舗集客のあり方も変化しつつあります。インターネットの普及する前までの店舗集客の主な方法は、看板、のぼり、チラシなどでした。これらの集客はコストの割に効果が出ないこともありました。
しかし、ネット社会となった現代に効果的で、コストも抑えることのできる集客として、Webでの集客が注目を集めています。Webでの集客には多くの種類がありますが、今回はその中でも特に効果的とされる5つのWeb集客のアイデアを紹介します。

 

WEB集客のアイデア5選

1.Googleビジネスプロフィール(旧:Googleマイビジネス)

Googleビジネスプロフィール(旧:Googleマイビジネス)はGoogleが提供するサービスのひとつで、Googleマップに掲載される自社店舗の情報を登録・表示できる無料ツールです。
スマホの普及によって、どこでも検索をすることができるようになり、お店探しにGoogleマップを活用する人が増えています。
そのためGoogleビジネスプロフィール(旧:Googleマイビジネス)を利用すればGoogle検索やGoogleマップを利用するユーザーに自社の店舗をアピールすることができ、知名度アップや集客向上を目指すうえで大きな働きを期待できることを意味します。
費用が無料であるので、手軽に始めることができます。
さらに対策を上手くすればGoogleビジネスプロフィール(旧:Googleマイビジネス)に登録した、自社の情報を上位に表示することができ、認知度の向上、来店数の増加などを見込めます。

メリット
・無料
・写真などをアップでき、店舗の魅力をアピールできる
・ユーザーの行動に直結しやすい
・ユーザーと交流できる
・上位表示させ、自社の情報をアピールできる

デメリット
・上位表示させるのが難しいことがある
・情報の定期的な更新などのこまめな管理がいる

Googleビジネスプロフィール(旧:Googleマイビジネス)に興味を持っていただけた方がいましたら、Googleビジネスプロフィール(旧:Googleマイビジネス)について詳しくまとめた記事がありますので、下のURLからチェックしてみてください。
Googleマイビジネスとは。概要から登録方法まで【初心者でも安心】

またGoogleビジネスプロフィール(旧:Googleマイビジネス)の運用には、ローカルSEO対策(MEO対策)の知識が必要になってきます。MEO対策についてわかりやすくまとめた記事がありますので、よろしければそちらもチェックしてみてください。
【初心者向け】MEOとは何かを簡単解説!SEOとの違いも教えます

2.SNS

SNSを使っていない人を探す方が難しい程、SNSは多くの人々に利用されています。それ分SNSを使った集客は効果が見込めます。SNS集客の大きな特徴として手軽に始められる点にあります。またSNSと一言で言っても、種類があり、それぞれに特徴があるので、その特徴に触れながらSNS集客についてお話します。

Facebook

Facebookは30代以上の幅広い層の人に利用されています。Facebookのページは無料で簡単に作成でき、始めやすいです。Facebookは投稿をアップできるのみならず、低コストで広告も出すことができます。そして長文での投稿も可能で、商品、サービスを詳しく説明でき、多くの人にアピールできます。

メリット
・登録、投稿は無料
・広告を100円から出せ、低コスト
・ターゲットを絞った広告を出せる
・拡散機能があり、多くの人の目に留まる
・予約や電話などの顧客アクションを得ることができる

デメリット
・定期的な更新が必要

Instagram

Instagramは多くの女性に利用されています。Instagramは写真でのアピールをできるので、綺麗な写真やお洒落な写真など店に来店したくなるような写真を投稿して、お店の魅力をアピールすることができます。特に若い女性をターゲットにしている店舗の方には効果的な集客効果があります。

メリット
・若者層への影響力が大きい

デメリット
・お洒落な写真などを要求されるので、そういった路線でない店舗にとっては運用が難しい

 

Twitter

Twitterは気軽に始めれ、簡単に運用することができます。またリツイート機能などもあり、情報が拡散されやすくなっています。ユーザーから興味を持って貰えるような情報を発信する必要があり、投稿する内容に工夫が必要です。

メリット
・情報が拡散されやすい
・ユーザーと関わりやすい

デメリット
・140字と字数に制限があり、製品やサービスをアピールしきれないことがある
・匿名性なので、ターゲティングしにくい

 

LINE

LINE公式アカウントを作成することができ、そこから店舗情報を発信したり、友達追加しているユーザーと個別にメッセージのやり取りができる。ユーザーはLINEから予約や商品の購入を行うこともできる。新規顧客の獲得というよりは、リピーターの獲得に向いています。

メリット
・友達になっているユーザー全員にメッセージを送ることができる
・メッセージを読んで貰いやすい

デメリット
・友達追加してもらうまでが大変
・メッセージの既読の確認ができない

 

上記のようにSNSにはそれぞれ特徴があります。SNS集客に興味を持った方がいましたら、よりSNS運用、集客について詳しく書いていますので下の記事もチェックしてみてください。
SNS運用とは?コストを抑えたSNS集客、SNS運用代行業者を簡単解説。 

3.ウェブサイト

自社のウェブサイト(ホームページ、ブログ)を作成して運用することで、自社に興味を持たれたときに、ホームページやブログなどがあることで、詳しい情報を知って貰え、安心感、親近感などを与えることができます。
しかし自社のウェブサイトの運営をするにあたり、検索されたときに上位表示されるようにSEO対策なども必要になり、少し大変な作業になります。しかし、自社の商品、サービスに関するキーワードを検索されたときに、ホームページやブログが上位表示されたときには大きな集客効果が期待できます。
ウェブサイトの作成は無料でも、有料でもできます。あまり知識がなくて心配という方は専門の業者に頼むのも方法としてありだと思います。

メリット
・お店の詳しい情報を知って貰える
・安心感を与えられる

デメリット
・上位表示させるのが難しい
・業者に頼むと費用がかかる

 

4.ポータルサイト

ポータルサイトは飲食、美容、不動産など業界ごとに多岐に渡って存在します。みなさんによく馴染みのありそうなもので言うと、食べログ、ぐるなび、ホットペッパーなどがポータルサイトにあたります。ポータルサイトに掲載されていることで、無名であったとしても、ユーザーに信頼を与えることができます。またポータルサイトを使っているユーザーはそのサービスを利用しよとしているユーザーですので、自社の情報を見てもらえたときの、顧客アクションを得られやすいです。
しかしポータルサイトは先ほど紹介したSNSと違い、有料のものが多く費用がかかってしまいます。
さらにポータルサイト内には多くのライバル店が掲載しているので、その分他社との差別化を測った情報の掲載など工夫をしなければ、集客効果を発揮するのは難しいです。

メリット
・顧客からの信頼を得られる
・店舗を認識してもらえる
・運用に関する知識などをそこまで必要としない

デメリット
・費用がかかる
・競合が多く埋もれないための努力がいる

 

5.アプリ

スマートフォンの普及などによって、店舗独自のアプリを活用しているお店も増えています。自社アプリを開発することで、そのアプリに自社に合った機能を搭載できるなど、店舗を存分にアピールすることができます。アプリ内で予約、クーポンの発行、プッシュ通知で最新情報の伝達などアプリを使った様々な取り組みが行えます。またポイントカードを紙でなく、アプリ内にすることで、顧客のなくすリスクの軽減やポイントカードの作成費用の低減にも繋がります。
ただしアプリもポータルサイトと同様に費用がかかってきます。

メリット
・クーポン券の発行による集客
・予約を取り付けられる
・プッシュ機能による情報発信
・ポイントカードの電子化

デメリット
・費用がかかる

 

まとめ

このように店舗集客には様々な種類があり、そして近年はWeb集客を利用する企業も増えています。そこにある背景として、コストを抑えることができ、簡単に始められるといったメリットがあります。SNSやGoogleビジネスプロフィール(旧:Googleマイビジネス)の運用は難しい部分もあるので、効果が出ないときは専門の業者に相談してみてもいいと思います。

カスタマーサクセス事業部

2,758 views

ローカルエリアマーケティングに関連する情報をカスタマーサクセス事業部が発信していきます。 Locaopサービス全般(MEO・ローカルSEO運用に関する情報、...

プロフィール

鈴木健介

2,714 views

大学生インターンとして働いています。 良い情報を発信できるよう、日々頑張っています。

プロフィール

関連記事一覧

Close Bitnami banner
Bitnami