ロカオプ資料請求
  • HOME
  • MEO
  • 【2021年最新】Googleビジネスプロフィール(旧:Googleマイビジネス)で自社の商品やメニューを登録!

【2021年最新】Googleビジネスプロフィール(旧:Googleマイビジネス)で自社の商品やメニューを登録!

MEO

※Googleマイビジネスは2021年11月「Googleビジネス プロフィール」に名称が変わりました。

みなさん、Googleマップに自社商品やメニューを無料で表示させられることができることご存知ですか?
商品やメニューを登録することで、ユーザーに自社の魅力をアピールすることができます!

そのためにはまず、Googleビジネスプロフィール(旧:Googleマイビジネス)の登録が必要です。
Googleビジネスプロフィール(旧:Googleマイビジネス)を登録していない方はまずは【マイビジネス登録方法】をご確認ください。

それではGoogleビジネスプロフィール(旧:Googleマイビジネス)の商品やメニューを表示する機能についてご説明致します。

 

Googleビジネスプロフィール(旧:Googleマイビジネス)の【商品】とは

【商品】は写真付きで、自社商品やメニューを表示することができ、1つ1つに詳細ページや購入ページリンクを設定することができます。

カテゴリで小売業を選択している店舗に実装されていることが多い機能です。また、サービス業やクリニックでも使える場合があります。
しかし、2020年頃から飲食店やサービス業で表示されない場合がありますのでご注意下さい。

投稿方法には「商品」と「商品エディタ」があります。アップロードを行う場所が違うのみで、同じ場所に掲載されるので、ユーザーから見た場合は何の問題もありません。

ユーザーからの表示のされ方

登録した商品情報は、検索結果画面のGMB(Googleマイビジネス、Googleビジネスプロフィール)のの枠内に表示されます。

パソコンからの検索の場合

写真に合わせ、商品名と価格が表示されます。

スマホからの検索の場合

①商品情報は青いタブ【商品】をクリックすると表示されます。
スマホの商品タグでは、テキストは表示されず、設定をしたカテゴリと写真のみが表示される仕様になっています。

②商品写真をクリックすると、設定した詳細が表示されます。

Google Mapアプリ(スマホ)の場合

パソコンからの検索同様、写真に合わせ、商品名と価格が表示されます。
また、商品をクリックすると詳細を開くことができます。

商品の登録方法

投稿機能「商品」からの投稿方法

①GMB(Googleマイビジネス、Googleビジネスプロフィール)のにログイン
②「投稿」をクリック

③「商品」をクリック

④「商品」情報を入力

  • 写真
    ファイルから選択、または写真をドラッグし登録する
  • 商品 / サービス名
    具体的な商品/サービス名を記入

(例)飲食店: コロッケ・カレー・パスタ・生ビール
美容室: 前髪カット・ブリーチ・酸熱トリートメント
整骨院: カイロ・骨盤矯正・野球肘
塾  : 小学生向け授業・夏期講習・オンライン授業

  • カテゴリ
    商品/サービスを分かりやすくカテゴリを付ける

(例)飲食店: ランチ・コース・一品料理
美容室: カット・パーマ・トリートメント
整骨院: マッサージ・保険診療・美容整体
塾  : 小学生向けコース・特別コース・体験授業

  • 価格帯の表示(省略可)
    価格の入力は省略できます。
    価格が固定の場合はそのまま入力、価格が固定でない場合は表示を切り替えて最低価格と最高価格を入力することができます。
  • 商品の説明(省略可)
    商品/サービスについての魅力やおすすめできるところを詳しく書きます。
    特別なメニューやサービスをアピールしてお店の魅力を伝えましょう。最大1,000文字まで入力できます。

ボタンの追加(省略可)
ページリンクを設定することができます。ボタンは全6種類。
業界によって対応しているボタンの種類は異なります。

・予約 :hotpepperやぐるなびなどの予約サイトを設定したい場合
・オンライン注文 :事前に注文を受けて作成をする商品を提供している場合
・購入 :HPにECサイトがある場合
・詳細 :詳細が載っているWEBサイトがある場合
・登録 :登録手続きが必要な場合
・今すぐ電話: 店舗に直接電話を繋げたい場合

⑤「公開」をクリック

「商品エディタ」からの登録方法

①GMB(Googleマイビジネス、Googleビジネスプロフィール)のにログイン
②「投稿」をクリック

②「使ってみる」をクリック
④「商品」情報を入力します

⑤「公開」をクリック

商品登録のメリット

なんといってもおすすめ商品やサービスをアピールできることです。
自社商品を写真と併せて説明、価格を紹介することが可能です。
また、ページリンクを設定することでWEBサイトへの誘導やお問い合わせの増加を期待することができます。

商品追加時のトラブルについて

①商品エディタが出てこない
弊社では、商品エディタが表示される店舗とされない店舗があるという事象を確認しています。

まずは設定しているメインカテゴリ(業種)とサブカテゴリを確認してください。
メインカテゴリに限らずサカテゴリによっても商品機能が使えない場合があります。

また現在、コロナウィルス対策の影響で不具合やGoogle審査の大幅遅延といった問題が発生しています。
商品エディタが出てこない場合、【投稿機能】をご活用ください。

②商品登録をしたのにマイビジネス枠内に出てこない
このようなご質問も稀にいただきます。
この場合もコロナウィルス対策の影響で反映が遅くなっている可能性がございます。
コロナウィルスの収束を待つか、Google問い合わせフォームに問い合わせを行ってみてください。

商品追加時の注意事項

商品の承認について

ポリシー違反として、商品登録できないコンテンツがあります。
※ポリシー違反の例としては、ヘルスケアと医薬品、危険度の高い商品、成人向けのコンテンツ、生きた動物などがあります。
また、投稿した商品がウェブサイトに掲載されている商品情報と一致しない場合、それらの商品は不承認となります。

商品の再承認を受けるには、商品の問題を修正するか、再審査を依頼しましょう。

まとめ

Googleビジネスプロフィール(旧:Googleマイビジネス)の「商品」は写真や説明付きでお店の商品やサービスの魅力を伝えられる機能です。
オーナー権限を持っている管理者しか登録することができない機能なので、商品登録を行うと競合店舗との差別化を図ることができます。

より多くのお客様の目に付くマイビジネスにするためには、情報を豊かにする必要があります。
管理画面のメインメニューに「メニュー」や「サービス」が用意されていれば、これらの機能を駆使してコンテンツを充実させていきましょう。

現在のGoogleビジネスプロフィール(旧:Googleマイビジネス)は進化し続け、日々新しい機能が実装されています。
こまめにチェックすることが大切です。

小室そよ夏

1,490 views

ADlive株式会社 Locaop運用部 MEO運用を担当しております。 毎日MEOを見ているからこそ分かる、ノウハウをわかりやすく配信しています。

プロフィール

関連記事一覧