ロカオプ資料請求
  • HOME
  • MEO
  • 【2023年最新】Googleビジネスプロフィールの活用方法とメリット【MEO】

【2023年最新】Googleビジネスプロフィールの活用方法とメリット【MEO】

Googleビジネスプロフィールの活用方法とメリット
MEO

「MEO対策での集客方法を知りたい」、「MEO対策のメリットが分からない」と悩んでいる方は多いのではないでしょうか?この記事では、MEO対策の概要やメリット、MEO対策のコツについて説明します。MEO対策に興味のある方は、ぜひ参考にしてください。

MEO対策とは

MEOはMap Engine Optimizationの略です。MEO対策とはGoogleマップでの検索(ローカル検索)で、登録した店舗情報を上位表示させるための施策のことを指します。MEO対策を行うことで検索結果の上位に表示されるため、人々の目につきやすくなるのです。実店舗を持つビジネスやデリバリー・宅配などの出張型ビジネスではMEO対策が向いています。

SEOとの違い

MEOはGoogleマップに向けた対策ですが、SEOはGoogle検索エンジンに向けた対策です。MEOはGoogleマップで上位表示をさせることによって実店舗への集客をすることが目的です。一方、SEOはホームページへの集客を目的としています。オンラインでの申し込みや資料請求などを集客のメインとしている事業では、Webサイトの認知が重要となるためSEO対策が重要となります。

MEO対策のメリット

MEO対策を行うことでどのようなメリットがあるのでしょうか。こちらでは、MEO対策をする具体的なメリットについて説明します。

SEOより上位表示される

SEOは大企業のWebサイトが上位表示されやすいため、小規模・中規模の店舗のWebサイトは上位表示を狙いにくくなっています。ただ、Google検索ではリスティング広告・MEO・SEOの順で表示されるため、MEOがSEOの検索結果よりも上に表示されるので目につきやすくなります。リスティング広告はMEOより上に表示されますが、クリック率は平均3%前後のため、MEO検索の方が注目されやすい傾向にあります。
集客につながりやすい

Googleマップを利用してサービスを探すユーザーは、「地域名+サービス名」や「地域名+業種名」で検索をするケースが多いです。このようなローカルキーワードで検索するユーザーは実際に行動する前提で検索をしているので、来店見込みが高いです。MEO対策で上位表示をできれば来店確率の高いユーザーに訴求ができるので、集客率を上げることができます。また、MEOで利用するGoogleビジネスプロフィールには、店舗所在地・営業時間・電話番号・口コミ・クーポンなどを掲載できます。Googleマップ付きで表示もされるため、ユーザーにとっては事前情報が多く来店につなげやすいのです。

集客コストが低い

Googleビジネスプロフィールには、無料で登録ができます。運用も自分で行うことができ、運用代行などを依頼しないのであれば無料で利用できます。集客効果に即効性はありませんが、運用のコツをつかんで継続することで集客につなげることが可能です。

集客力向上

MEO対策で店舗集客するコツ

Googleビジネスプロフィールに登録するだけでは、MEO対策で上位表示されるようにはなりません。こちらでは、MEO対策で上位表示されるコツについて説明します。

NAPの統一

NAPは、Name(名前)、Address(住所)、Phone(電話番号)の3つの情報を合わせたものです。自社のWebサイトやGoogleビジネスプロフィール、SNSなどでNAP情報を記載する場合には、表記を統一することが重要です。表記を統一することで検索エンジンに評価され、検索順位にいい影響を与えることができます。

良い口コミの獲得

GoogleマップもGoogle検索でも、口コミ情報が多い店舗が評価されます。ただ、口コミを獲得することは難しいため、顧客満足度を向上したり、メールなどで口コミ投稿を無理のない範囲で依頼することが重要です。また、口コミには丁寧に返信をすることで、顧客の信頼度が上がり、MEO対策にもつながります。

Googleビジネスプロフィールの充実

Googleビジネスプロフィールのデータを充実させて情報量が多くなるほど、検索キーワードとの関連性が高まって上位表示されやすくなります。ビジネスと関連のあるキーワードを入れ込みながら、Googleビジネスプロフィールの項目をすべて埋めましょう。特に「ビジネス情報」の項目は自由にビジネス内容を紹介できるので、検索キーワードを意識しながら集客につながる文章を作成してください。

また、視覚に訴えるために、店舗の外観や内容・メニューなどの写真を掲載しましょう。写真で確認することで、サービスを受ける具体的なイメージができるので非常に効果的です。Googleビジネスプロフィールの情報は常に最新のものにしておくことも大切です。営業時間や定休日・キャンペーン情報など変動しやすい項目については、こまめに確認して情報を更新しましょう。こまめに情報を更新することはユーザーの満足度を上げることだけでなく、上位表示されることにもつながります。

まとめ

MEO対策をすることでGoogleマップで店舗情報を上位表示させて、集客アップにつなげることができます。SEO対策では大手企業が検索上位を占めているので小中規模の店舗では検索上位になることは難しいですが、ローカル検索であるMEOであればSEOよりも競合が少なくなります。Googleビジネスプロフィールを充実させて、MEO対策で店舗集客を狙いましょう。

ロカオプではGBPの最適化、運用代行も行っております。
資料請求はこちら↓

Google Premier Partnerであるロカオプが店舗集客(MEO・口コミ対策)を総合支援!

カスタマーサクセス事業部

24,005 views

ローカルエリアマーケティングに関連する情報をカスタマーサクセス事業部が発信していきます。 ロカオプサービス全般(MEO・ローカルSEO運用に関する情報、We...

プロフィール

関連記事一覧